つなぐだけ☆華やかコットンパールリボンブレスを作ろう

 
こんばんは~。
めんどくっさがりーなのhacoruco.です。
 
週末すっかり寒くなって、連チャンで息子君の試合を見に行ったらすっかり風邪をひいてしまいました。
昨日は朝から晩までひたすら眠り続け、眠り続け、眠り続け…
娘ちゃんがよく働いてくれて助かりました♡
普段はややこし奴ですが、めんどくっさがりーなが弱ったときはとても頼りになる彼女。
ありがとね~♪
 
日中死ぬほど寝たらちょっと楽になり、もしや夜は眠れなくなってしまってるのでは?と不安になりながら布団に入りました。
はい、瞬殺!!
すごいなぁ、私。
今日はすっかり元気復活!
 
近所のイオンモールに用事があっておでかけしてきましたが、お出かけの時によくするブレスレットがこのコットンパールとリボンのブレスレットです。
 
季節を問わずできるのと、ちょっとフェミニンな感じがかわいくってとてもお気に入りなんです。
ブレスレットの留め具が表側にくるという斬新さ!
リボンがいいアクセントになっていてとても服にも合わせやすいブレスレットです。
簡単に作れちゃうので、良かったら作ってみてくださいね♡
スポンサーリンク
レクタングル大広告

コットンパールとリボンのブレスレットの作り方

 
 
☆材料☆
 
●コットンパール(6ミリ)×14個
●丸大ビーズゴールド×13個 → 別のものでもなんでもいいです♪
●テグス 15センチくらい
●ボールチップ(ゴールド)×2個
●つぶし玉×2個
●丸カン×2
●カニカン
●グログランリボン(5ミリ幅)
●針と糸
●接着剤
●平ペンチ
●丸ペンチ
●ニッパー(なければハサミでOK!)
※手首まわり15センチくらいに合わせた内容になってます。自分の手首に合わせてコットンパールを増やしたり、減らしたりしてください。
 
 
☆作り方☆
 
 
 
①リボンを作る。
 
 
横幅が4.5センチになるようにリボンを重ねて作りましょう♪
写真のように重ねて糸で中心を縫いとめます。
縫いとめたら後ろの残ってるリボンをカットしてください。
真ん中に残ったリボンを巻いて、接着材でくっつけます。
その際、接着剤ははみ出さないように気をつけてくださいね!
ほつれ防止として切り終わりの部分に薄く木工用ボンドを縫っておくとほつれませんよ~。
 
 
②コットンパールを通していく。
 
 
なんか机きちゃないな~。ごめんなさい~。
テグスの端につぶし玉を通し平ペンチでつぶし玉を潰します。
ぎゅーっとしっかり潰してくださいね。
これがしっかりできてないと、テグスがスルーっと抜けてブレスレットがバラバラになっちゃいますっっ。
つぶし玉がなかったら、丸小ビーズを通し2回くらいまる結びして接着剤で止める方法もあります。
端の始末をしたテグスをボールチップに通し、コットンパールと丸大ゴールドビーズを交互に通していきます。
最後まで通し終わったら、ボールチップを通してからテグスをつぶし玉で留めます。
余ったテグスはカットして両端のボールチップを平ペンチで閉じてください。
ボールチップの先は丸ペンチで輪っかにしておいてください。軽ーくでいいですよ。
あとで、リボンと合体させるので!
 
 
③パールとリボンをつなげる。
 
 
リボンの両端に丸カンをつけて、一方はボールチップとつなげ、一方はカニカンを付ける。
反対側のボールチップには丸カンを装着。
 
 
⑤できあがり!
 
 
あぎゃ~‼きちゃないおばちゃんの腕見せてすみませんっっ。
でも、こんな感じ。
 
すこし余裕をもたせてあるので、手を上げ下げしたときにゆらゆらしてとっても可愛いです♡
リボン部分が表にきます。

コットンバールとリボンのブレスレットの作り方のポイント

 
 
【グログランリボンについて】
 
とってもかわいいグログランリボン。
でも、5ミリ幅のグログランリボンってあまり売ってないんですよ~。
私はたまたま大阪本町の問屋さんで発見して購入したのですが、普通の手芸用品店ではなかなか発見できないかもしれません。
いつものごとくですが、ネットで検索すると出てきたので、ネットでは手に入ると思います。
グログランリボンの他に薄い革のハギレでつくってもかわいいかなぁと思いました。
その場合は二重リボンにせず、一重リボンでやると、扱いやすいかなぁと思ったり。
試したわけではないので、あくまで想像です~。
もしくは、グログランリボン1センチ幅くらいのなら普通に手にはいるので、そのリボンと1センチくらいの大きなコットンパールで大ぶりのブレスレットにしちゃってもかわいいかもしれないですね。
色々試してみてくださいね♪
 
 
【コットンパールの通し方について】
 
コットンパールを通すときにゆるゆるになって隙間ができたらかっこ悪い!と思ってついついギューギュー引っ張りながらやってしまいがちですが、あまりきつく引っ張って通すと、コットンパールがつっぱってなめらかな円にならなくなっちゃいます。
最後につぶし玉でテグスを固定するときに引っ張り具合に気をつけてくださいね♪
 
 
【アジャスターについて】
 
今回カニカンが表にくるデザインになっているので、アジャスターをつけることができません。
サイズ調整ができないので、作る段階できっちりサイズ合わせておいてくださいね。
 
 
コットンパールを使ったアクセサリーは他にもあります♡
↓ ↓ ↓
 
 
Have a nice handmade time !
 
素敵な作品ができますように♡