3ステップでできちゃう☆簡単カチューシャ基本のキホン

 
こんばんは~
めんどくっさがりーなのhacoruco.です。
 
大人かわいいカチューシャをめんどくっさがりーなのブログで紹介させていただきましたが、
それよりもっと重大なことを忘れていました。
 
カチューシャづくりの基本のきのじ
 
もっともっと簡単なんです。
基本のカチューシャの作り方。
ほんと、3分でできるくらい。
よくお子様用のかわいいデコラティブなカチューシャ売ってますよね?
あれです。
お子様いらっしゃる方、作ってあげてください♡
と、ゆーことで、めんどくっさがりーな我流でつくってみました♡
 
 
スポンサーリンク
レクタングル大広告

貼るだけ簡単!基本のカチューシャ

 
 
☆材料☆
 
●カチューシャ 1センチ幅 1本
●リボン 1センチ幅 カチューシャの長さ分 
●両面テープ
●仕上げテープ2.5センチ×2
【飾りをつける場合】
●飾りの材料
●グルーガンか接着剤
 
 
☆作り方☆
 
①カチューシャに両面テープを貼る。
 
 
両面テープ幅が1センチでない場合は、1センチ幅に合わせてカットしてから貼り付けてくださいね♪
よくしごいて接着面をしっかりカチューシャに貼り合わせて下さい。
 
 
②リボンをカチューシャに貼り付ける。
 
 
うちの娘ちゃん手モデルです。ちょっとむっちりでごめんなさい(笑)
リボンはカチューシャの端から貼り合わせて、しっかり指で押さえながら気持ち引っ張り気味に貼っていくと
よれずにきれいに貼れます。
貼り終わったら、しわにならないように気をつけて浮いたりめくれてこないようにしっかり押さえます。
 
 
③仕上げテープを貼る。
 
 
内側で重なるように貼り合わせます。
カチューシャよりすこしだけ外にはみ出して貼ってください。
 
 
こんな感じ♪
 
 
④できあがり!
 
3ステップでできちゃいました♡
 
 

貼るだけ簡単基本のカチューシャにかざりをつける

 
 
いかかでしたか?
めっちゃ簡単でしょ?
 
リボンならいろんなところで売ってるし、おうちにもありそうですよね。
めんどくっさがりーなの私でも簡単すぎていっぱい作りたくなりましたよ~♪
ただ、これだとちょっとシンプルすぎない?って方、
娘ちゃんたちは色々飾りがついたものの方が喜びますよね~。
残ったリボンやレースやボタンなどを使って飾りをつけてあげるとかわいさUP!
 
 
写真がなんだかきちゃなくてごめんなさい!
カチューシャの中央より少し斜めあたりにグルーガンをつけます。
 
 
別でつくった飾りを中央にぎゅーっと押し当てて貼り付けます。
ちなみに、この飾りはオーガンジーのレースにリボンを縫い付けてその上から飾りボタンをグルーガンでつけています。
 
いろんな飾りを作るの楽しいです~。
100均行ったら色々売ってるし、家にあるものをあれやこれやと組み合わてみたら、あら、かわいい!ってすごい発見があったりしますよ♪
 
いっぺんにめんどくさくなっちゃた人~‼
リボンにして貼り付けるだけでもすっごくかわいいですよ♡
 
 
こんな感じ。
長さを変えた輪を2つ重ねて真ん中で縫いとめてから、グルーガンでボタンを貼り、出来上がったリボンパーツをカチューシャ本体に貼る!
シンプル イズ ベスト☆
シンプルだけどとってもかわいいカチューシャのできあがり!
 
 

貼るだけ簡単基本のカチューシャづくりのポイント

 
 
【カチューシャについて】
 
カチューシャってどこで売ってるの???て方、結構いらっしゃるかもしれません。
大型の手芸店で購入できると思いますが、私はネットで購入しています。
1つからでも購入できますが、たぶん1つつくったらいっぱい作りたくなりますよ~(笑)
 
 
【両面テープについて】
 
手作り用の両面テープ、売ってます。
布につきやすく、家庭用より強度も高いのだと思いますが、
今回のカチューシャは引っ張りなどの強度を必要としていないので、
家庭用の両面テープで問題ないです。
両面テープは手作り用の他、強力なものや幅もいろいろあるようです。
気になる方は試してみてくださいね。
私は1センチ幅の両面テープ欲しいです。(1.5センチ幅がなぜか大量に家にある)
いちいち切るのめんどくさい!!
 
 
【仕上げテープについて】
 
仕上げテープって何よ?そんなの持ってないし!って方。ないからといってあきらめないでください!
売ってるカチューシャ見たら必ずカチューシャの端っこに黒いテープが貼ってあります。
この黒いテープで布を止めているわけですが、このテープどうやって手に入れるか?
ネットで「カチューシャ仕上げテープ」で検索してください。
とっても安くで買えます。
 
わざわざ買ってまでしたくない!って方、リボンで代用してみてはどうでしょう?
余ったリボンに両面テープを貼って仕上げテープのように貼り付けるんです。
見た目はあまりよくないですし、完成度も低くなってはしまいますが、
自分やお子様が使う分には、頭につけてしまえば仕上げ部分は見えません!
 
※リボンの端はほつれやすいです。はしっこまできっちり両面テープをはってからカットするとほつれにくいとは思いますが、
木工用ボンドを薄くリボンの端に縫って乾かしてから使うとほつれ防止になります。
 
 
【使用リボンについて】
 
今回使ったよく見るタイプのリボンはどうしても子供向きになりがちです。
大人でもつけれるシンプルなカチューシャを作りたい場合、リボン選びが重要ですよね。
もう少し質感のあるものを使ったら大人でもかわいいカチューシャができると思います。
これからの時期だとベルベットのリボンなんかだといい感じになりそうかなぁ。
また作ってみますね!
皆さんも色々試してみてくださ~~い。
 
 
☆カチューシャアレンジバージョンあります☆
↓ ↓ ↓
 
 
Have a nice handmade time !
 
素敵な作品ができますように♡
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする