クリアファイルで簡単☆縫わないおしゃれ大人カチューシャ

 
こんにちは~
めんどくっさがりーなのhacoruco.です。
 
ムシムシの毎日が続いてますが、なんだか急にサンダルがはけなくなりました。
毎年、夏→秋、冬→春ってある日突然サンダルがアウト、ブーツがアウトになる日が来ませんか?
ここ2,3日、私の中で勝手にサンダルがアウトになっちゃいました。
足のターコイズブルーのペディキュアもなんだかとっても浮いた感じ…
でも、塗りなおすのめんどくさい~困ったもんだ。最近目もよく見えなくなっていて(泣)
老眼きたかなぁ。テンションあがりませんなぁ。
 
それにしても、街は秋物で溢れてきましたね。
こないだぶらぶらショッピングしていたら、
幅広の大人向けチュ―シャがたくさん売っててかわいいなぁと手にとってみました。
これはどうやってつくってるんや?!
作りたい!!
 
はい、病気です(笑)
と、ゆーことで、めんどくっさがりーな我流でつくってみました♡
 
 

大人かわいいカチューシャ

 
 
☆材料☆
 
 
●カチューシャ(何センチ幅でもOK!今回は5か6?mm)
●布 たて12センチ×よこ51センチ(よこの長さがカチューシャの長さ+15センチくらいでとってね)
●クリアファイル(柄付でもなんでもOK!)
●両面テープ
●仕上げテープ4センチ×2
 
 
☆作り方☆
 
①布を中表(表になる方を内側にして)にて端から1センチのところを縫う。
 
 
②縫い終わったらひっくり返して、縫い線が真ん中にくるようにして形を整える。
 
 
あんまりしわくちゃになっちゃったらめんどくさいけど、頑張ってアイロンしましょ!
私は手と気合でしわをのばしました~。
 
 
③真ん中より左右どちらかに寄りぎみでくるりんと布を結ぶ。
 
 
表が外になるように布を縦に二つに折ってから結ぶと綺麗な山になりますよ~。
綺麗な結び目になってから、好みにあわせてふんわりさせたり形を整えましょう♡
 
 
④クリアファイル登場!何に使うの?
 
このクリアファイルが今回のカチューシャづくりのミソです♪
結び目の山になった左右にクリアファイルをカットして布の筒に差し込みます。
 
 
幅は布の幅に合わせて(これは5センチ)、長さは結んだ布をカチューシャに沿わせてみて
カチューシャの端より5センチくらい短めに切ってください。
 
四角は斜めに丸くカットしておきます。
カットしたクリアファイルを抜き差ししてサイズと形を整えてくださいね!
失敗してもクリアファイルまだまだ残ってるから大丈夫!
 
 
⑤カチューシャに両面テープを貼り付ける。
 
 
うちにあったのは一般的な両面テープです。問題なくつきます。
15mm幅だったので、縦に切ってカチューシャ幅に合わせて貼り付けました。
しっかり指でしごいて接着しておいてくださいね。
 
 
⑥いよいよ貼り付け!
 
 
布の端とカチューシャの端を合わせて、縫い線を隠すように布の裏側の中央に貼り合わせていきます。
貼り終わって布が余っていたらカットしてね。
 
 
⑦端を始末します。
 
 
上の写真のように何折りっていうんですかね?中央に折り寄せて仕上げテープを貼ります。
 
 
【貼る際の注意点】
 
・テープはカチューシャの端から2mmほど外に出して貼る。
・テープの端はカチューシャの内側で貼り合わせる。
 
 
こんな感じ。端っこに綺麗にギャザーがよった状態になりました。
しっかり指で押さえてくださいね♪
 
 
⑧できあがり!!
 
 

大人かわいいカチューシャづくりのポイント

 
 
【カチューシャについて】
 
作り方をみてもらっったらわかると思いますが、カチューシャは接着面が平らであれば
どんなものでもOKです。
家で不要になったカチューシャでつくってみても問題ないですよ~。
ただ、一つ作ったらもっと作ってみたくなりません?(笑)
このカチューシャを基本にしたアレンジバージョンも試していく予定です。
もし、何個かカチューシャ欲しいわ~と思われる場合は、ネットで購入すると安いです。
 
 
【両面テープについて】
 
手作り用の両面テープ、売ってます。
布につきやすく、家庭用より強度も高いのだと思いますが、
今回のカチューシャは引っ張りなどの強度を必要としていないので、
家庭用の両面テープで問題ないです。
両面テープは手作り用の他、強力なものや幅もいろいろあるようです。
気になる方は試してみてくださいね。
私は1センチ幅の両面テープ欲しいです。
いちいち切るのめんどくさい!!
 
 
【クリアファイルについて】
 
市販のアクセサリーで柔軟性があるのにパリッとなったものいっぱいありますよね。
芯が入っているわけですが、売ってるモノと同じモノを手に入れようとすると探すのも大変だし、
かえって作る方が割高になる確率が高いです。
クリアファイルは市販品程しっかりはしていませんが、柔軟性のある芯としては
十分合格点あげれます。
どの家庭にでも、必ずいらないクリアファイルってありますよね?
クリアファイルを使って他のモノもつくってみますね♡捨てずにおいておいてください。
そして、もっと完璧に綺麗に形を整えたい方は、カットした四隅を先を細くして布の端々まで添わせるようしてみてください。
 
 
【仕上げテープについて】
 
仕上げテープって何よ?そんなの持ってないし!って方。ないからといってあきらめないでください!
売ってるカチューシャ見たら必ずカチューシャの端っこに黒いテープが貼ってあります。
この黒いテープで布を止めているわけですが、このテープどうやって手に入れるか?
ネットで「カチューシャ仕上げテープ」で検索してください。
とっても安くで買えます。
2mとかで切り売りをしているので、一回4センチ×2使うということは、単純計算で25個作れるわけです。
わざわざ買ってまでしたくない!って方、今回はリボンで代用してみましょう。
幅2センチくらいの地味な色のリボンないですか?
茶色とか、紺色とか…プレゼントでもらったものについてたリボン。
布の色にあったものを使うと違和感ないかも。
 
 
【リボンでの仕上げ方について】
 
リボンの裏に両面テープを貼る。
あとは仕上げテープと同じように布とカチューシャを貼り合わせる。
※リボンの端はほつれやすいです。はしっこまできっちり両面テープをはってからカットするとほつれにくいとは思いますが、
木工用ボンドを薄くリボンの端に縫って乾かしてから使うとほつれ防止になります。
フェルトで代用できるかな?とも思いましたが、分厚くなりすぎるし、すぐ毛羽立つので今回はアウトでした。
 
 
こんな感じ。家に派手な赤色しかなかった(汗)
リボンは仕上げテープみたいに伸縮性がないので、使いにくいかなと思いましたが、両面テープがいい仕事してくれました。
仕上げテープなしで作りたい方、一度試して見てくださいね。
自分で使う分にはOKかな?
 
 
スポンサーリンク
レクタングル広告大