どろんこユニフォームは真っ白にしてあげる☆魔法の洗剤

こんばんは~
めんどくっさがりーなのhacoruco.です。
 
うへ~、きちゃない写真ですみません!
きちゃないでしょ~???
うちの息子ちゃん、幼稚園から5年続けてきたサッカーをやめて少年野球チームに入団しました。
毎週末パパと一緒に練習頑張ってます。
 
毎日サッカーの練習着を着て歩いていた子が突然野球のユニフォームをきてバットもって歩いてるのを見て
会う人会う人びっくり仰天、よく呼び止められます(笑)
 
入団して一か月。
練習場所の1つであるとある高校は黒い土で、白いユニフォームがグレーのユニフォームになって帰ってくるよ!とは聞いていたんですが、
この日曜日が初めての噂の高校でした。
持ち物にも帰り用のシャカパンと書いてあります。
どんな感じに黒くなるんやろ~?
ドキドキとわくわくと。
 
 

サッカーと野球の違い

 
 
サッカーと野球って、スポーツつながりなだけで全く違う競技です。
当たり前だけど(笑)
どっちが難しいとかどっちが楽しいとか比べようがないですよね。
でも、野球チームに入団してカルチャーショックがいっぱい!
あくまで個人の感想ですが、
 
 
①メインの親が違う!
 
サッカー→母
野  球→父
お父さんがコーチとしていっぱいいることに驚き、母はどこまでも縁の下の力持ち。
監督も父に話してきますが、母は日陰の身(笑)
サッカーはコーチも監督も母に話しかけてきます。所属していたチームはね!
サッカーの時は試合も練習も母の姿が圧倒的に多く、基本は見てるだけ。
子どもは自分のことは自分でするので、ただただ見てるだけ。
野球は父はずっと子どもと一緒で、練習会場も試合会場へも父コーチが選手を連れて行ってくれます。
母は見るだけではなく、お茶やお弁当の管理をしたりして、子どもを見守ります。
サッカーは自立した感じ
野球は手厚くフォローする感じ
どっちがいいか、皆さんいろんな意見があるとは思います。
私が感じた感想は、ちょっと過保護?自分でできるやろ?
サッカー生活が体に染みついていたので、びっくりしたのが正直なところです。
でも、お父さんもお母さんも全員のお父さんお母さんなんですよね~。
あったかいし、大きい!!
サッカーはみんな我が子メインなので、全員を公平に扱うことはなかったです。
コーチにおまけせしてるので、自分の子だけ見てたらいいわけです。
ちょっとばかし過保護?と思っても、このあたたかさはとてもいいなぁと思います。
 
 
②野球は拘束時間が長い!
 
どこのチームも同じでしょうが、野球って一日ですよね。
土日祝9時ー5時まで。
長い!
サッカーも休みなしでしたが、練習時間、試合時間がもっと短かったです。
最初、息子はこの練習時間の長さに耐えられず、それだけが嫌だとぼやいていました。
どこかに遊びにも行きたいねん~
気持ちわかります~。
サッカーは試合が終わった後や、練習しかないときはぶらぶらショッピングモールに行ったり、試合の帰りにどこかに寄ったりと
今より、もっと自由な時間がありました。
一番驚いたのは試合がある日、練習ー試合ー再び練習。
すごすぎる(笑)
 
 
③ユニフォームの汚れ方が全く違う!
 
サッカーのユニフォーム、芝コートが多かったせいもありますが、ほぼ汚れなし。
洗濯機にポイっといれたらおわりでした。
唯一ソックスだけ、すごい匂いと足型で足の裏が真っ黒になるので、ウタマロ石鹸にお世話になってたくらい。
野球のユニフォーム、笑かしますね。
飛んで滑って、ひっくり返って・・・
雨上がりでもないのに土だらけ。
でも、ユニフォームは白いんですよね(笑)
私の仕事確実に増えましたよ~。
 
 

どろんちょユニフォームはがんばりの証

 
 
しかし、この日曜のユニフォームはすごかった!
噂どおりのしあがり。
 
お尻が汚れるのはわかります。
 
 
前もこんな。
いつも疲れて帰ってきたら甘えギレする息子ちゃんは大興奮で帰ってきました~。
ズボンすごいことになってるねん!見てみて~♡
 
玄関でも出せないから、と廊下に出て広げてくれました。
触ってみたら、手がざらざらに。
洗う前に土を落とさなくちゃと、壁にバンバンたたきつきたら、足元黒い土だらけになっちゃいました。
私まで、この汚れのすごさにテンション上がって二人でワイワイ砂落としをしました。
子どもって思いっきり汚れると喜びますね(笑)
 
今日は地獄のノックがあってな~ずっと横っ飛びしたりしててん♡
コーチたちは子どものやる気を出すのが上手!
普段はしない地獄のノックをめっちゃくちゃ汚れるグランドでわざわざやっちゃうんですね(笑)
 
いいんです
いいんです!!
がんがん汚しちゃって~♡
 
私とってもいい洗剤をちゃーんとチームの母に教えてもらってるんです。
この洗剤野球の世界では常識?
私は全く知りませんでしたよ~。
 
 
この洗剤、ほんとにすごいです!
お湯で漬け置きしてからこすってやると、綺麗におちるんですよ~
洗濯機回して、干したらもう真っ白!!
快感です♡
 
汚れ物洗うこと考えただけでめんどくさい、めんどくっさがりーなにとっては必須アイテムとなりました。
日曜は間に試合もあって、初めて息子君が打席に立ってるのを観ました!
感動~♪
 
まだまだ振りも甘くて、結果見逃しの三振。
いいのよいいのよ、これからや!
私はサッカーが大好きだったけど、ほんとにやめっちゃってよかったの?と心配もいっぱいしたけど、
息子は前しか見てないですね(笑)
野球がんばる姿、大好きです。

どんなスポーツが向いてるのか

 
 
右も左もわからない歳からサッカーを始めて、サッカーは生活の一部というより生活のほぼすべてになってしまっていた息子。
毎日毎日文句も言わず、楽しそうに練習に行っていました。
サッカーしか知らない息子。
サッカー練習の時間が遅くなり、サッカーの練習まで公園で友達と遊ぶようになった息子はそこで野球に出会いました。
 
みんなうまくて恥ずかしいからキャッチボールの練習してほしい。
バッティングセンターに連れていってほしい。
野球という選択肢が突然現れました。
 
今まで頑張ってきたものをやめるのはとても勇気がいります。
でも、本人にとって何が向いてる競技なのか、本当はどのスポーツが好きなのか、
サッカ―漬けの生活ではわからなですよね。
サッカー仲間はどんどん成長して、サッカーに対しての向かい合い方がしっかり見えてきたとき、うちの息子にはそれは見られませんでした。
 
技術的には問題なくても、サッカーに向き合う気持ちがないような気がして・・・
本当に好きならやりたい!っていうよね?と思い1か月お休みをいただいたら、その間一度もボールを蹴らず・・・
本当にショックでした。
 
野球がしたいというのならやってみたらいい。
テニスがしたいというのならやってみたらいい。
めんどくっさがりーなみたいに子どもがこのスポーツでいいのか?とか、なにか違う?と感じるお母さんって結構いるんじゃないでしょうか?
 
へたくそだからもう辞める、じゃなく、もっと本人にマッチする競技があるかも?という選択肢はいつも持っていてあげたらいいかもしれないなぁと思います。
下手でも楽しい!!って頑張ってる子はそれでいいんです。
好きかどうか。
これが大事ですよね。
 
ほんとうに毎日家でグローブはめてボールコロコロさせてる息子をみて、勇気をもってサッカーをやめて、新しい道を選んで良かったと思いました。
辞めるのって勇気いるんですよ!
母の心労半端ないですよ!
でも、こどもはケロッですな(笑)
 
スポーツ頑張ってる子どもたち、すごいよ~!
それを応援する母たちもすごいよ~!
みんな頑張ろうね~♪
スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大