ストールマフラーをおしゃれの鉄板スヌードに☆簡単リメイク

 
こんにちは~
めんどくっさがりーなのhacoruco.です。
 
なんだか急にお片付けモード全開、めんどっくっさがりーななくせに午前中延々とクローゼットの整理をしてしまいました。
夏の終わりにもゴミ袋2つ出したんですけどね…
どれだけため込んでたのか、断捨離断捨離断捨離、いらないモード全開です。
またひと袋ゴミがでました(笑)
 
ここ数年で服の趣味が大きく変わってきたのと体形が変わっちゃったのと…
ほんとに歳をとるのは嫌だ~
めんどくっさがりーゆえにどんどん変わっていくこの体型。ヤバいです。
今回は捨てちゃう前にもうひと仕事してくれそうなものは残して、せっかくなのでリメイクしてみることにしました。
スポンサーリンク
レクタングル大広告

使いあきたストールマフラ―を簡単リメイク☆おしゃれの鉄板スヌードに大変身の作り方

 
☆材料☆
 
 
●もういらないストールマフラー
●ミシン
●はさみ
※出来上がり140センチの輪になるようにつくってます。
 
 
☆作り方☆
 
①ストールマフラーを必要な長さにカットする。
 
 
今回140センチの長さに仕上げたいので140+縫い代2センチ=142センチの長さにカットします。
めんどくっさがりーなの首回りに合わせてのサイズなので、一度この長さでクリップか何かでとめて実際につけてみて下さい。
かならずサイズを確認してからカットしてくださいね♪
縫い代プラス2センチとってカットです♡
 
 
②たてに二つに折り、筒型になるように縦方向に縫う。
 
 
先に縦方向を縫ってしまいます。
142センチ縫いますよ~。ローング!!
 
表になる側を内側にして2つに折り、端から1センチのところをダーッと縫ってください。
ちなみにめんどくっさがりーなのストールマフラーは縦に折るとちょうど幅30センチでした。元のサイズは60センチあったということです。
糸は普通の糸で大丈夫です。
 
 
④筒型に縫えた布に腕をとおし、半分だけ引っ張り出す。
 
 
こんな感じ。
腕をぐーっと奥まで通して、引っ張り出すと、表側同志がくっついた状態になってると思います。
この端を縫ってひっくり返したら完成ですが、かっこいいスヌードにするためにひねりをいれたいので、もうひと仕事。
引っ張り出した方の布を180度ひねって、写真のマークどうし合わせます。
しっかり端を合わせてまち針してください。
 
 
⑤端を縫ってひっくり返す。
 
 
返し口を10センチくらいあけてから縫ってくださいね♪
 
 
⑥返し口を縫って閉じる。
 
これが一番めんどくさい。めんどくさっがりーなは手でざっくりぬいました。
見えない見えない!
 
 
⑦できあがり!
 
 

リメイクスヌードの作り方のポイント

 
 
これといってないです(笑)
ひとひねりして縫いあげることで、首に巻いたときにふんわり感がでて、おさまりもよくなると思います。
 
ただ、サイズをしっかり把握してつくらないと、できていざつけてみると首回りがあきすぎていてバランスが良くなかったり、寒くて実用的でなくなってしまったりと、せっかくのリメイクの努力が水のあわに。
サイズだけはきっちり最初に確認して作った方がいいです。
あとはテキトーです。ぐるぐるまくし、ふわふわしてるから、多少いがんで縫っちゃっても全然わかんないですよ!!
 
いっつもぐるぐる巻いて首の後ろでぎゅっと結んでいましたが、リメイクすることで旬のアイテムに早変わりして今年の冬も大活躍しそうです♡
 
おこちゃまに自分が使わなくなったマフラ―で作ってあげてもいいかもしれないですね。
 
 
リメイクじゃないけど「プードルファーでつくるネックウォーマの作り方」はこちら
↓ ↓ ↓
 
 
Have a nice handmade time !
 
素敵な作品ができますように♡

 
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする